東南アジア就職・移住のためのサポートサイト

シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン等、
7ヶ国の求人紹介、エージェントへの登録を代行。

海外移住成功者インタビュー(タイ/川島万喜子さん/ネイルサロン経営)

タイでネイルサロンを経営している川島万喜子さん。

2014年にタイに来て1ヶ月で自宅サロンを始め、今は店舗をオープンし日本人だけでなくタイ人のお客様もターゲットに広げ、着実に経営を伸ばしている。

どのような経緯でタイに来たのか、なぜタイを選んだのかなど、これまでのストーリーに迫ってみた。

―いつタイに来たの?

2014年の11月です。あっと言う間に2年半が経ちました。

日本にいた時は、イベントの仕事とアパレル販売をしていて、実はネイリストではありませんでした。

タイに住もう!…と決めてから、日本のネイルスクールで勉強をして、ネイリストとしてのスタートはバンコクでした。

今、ネイルだけでなくタイに2台しかないコラーゲンマシンも取り扱っています。

―なんでネイルサロンをタイで始めたの?

22歳くらいに初めてタイに来た時に、すごく好きになって!

もともと自分を追い詰めてしまう性格だったんですけど、タイの人を見て
「人ってこんなに、【いい・加減】で生きていけるんだ」って、気持ちがすごく楽になったんです。

海外は35ヶ国くらい行ったのですが、やっぱりタイは特別で。

住んでみたいと思った時に、仕事はどうしようと考え、当時ジェルネイルを扱ってるネイルサロンがまだ少なかったので「ネイルサロンをやろう!」と思いました。

―タイは東南アジアって感じでまだ女性のイメージがないような気もするけど?

女性の方が、タイ料理やアジア雑貨が好きなのでハマるイメージです。

タイらしさを感じられる屋台などが、最近減ってきて寂しいですが、大きいショッピングモールがどんどん出来てきていて、生活はとてもしやすいですよ。

―他の東南アジアの国と比べるとどうですか?

タイには日本人が圧倒的に多いこと、親日的であること、そして仏教国なので他の東南アジアの国と比べて、日本人にはとても住みやすい国だと思います。

―治安はどうですか?

女性でも安心して住めるくらい、良いと思います。

日本みたいに「誰でもよかった」といきなり刺されるようなことは聞かないので、日本の方が怖い気がします。

揉め事を起こさなければ大丈夫だと思います。

―タイに1人で住むということに両親は心配しなかったですか?

初めてのタイ旅行の時は、すごく心配だったみたいで
「え?タイ?タイってどこ?危なくないの?飛行機の便名は?」って質問攻めでした(笑)

だけど、それから何ヶ国も行っているうちに、世界一周をすると言っても
「いつからいつまで行くのー?」と、私が拍子抜けするくらいで…

「あれ?もうちょっとツッコまないの?」って(笑)

海外に住むなら、親に信頼してもらうことが大切だと思います。

―タイに来るときに大変なことはなかった?

住む前に何回も来ていたので、特になかったですね。

―こちらで男性との出会いはある?

出会いはあります。

だけど、日本人コミュニティがとっても狭いので、色んな人と繋がってしまう…だから、すごく慎重になります。

―タイで働いてプラスになってることは?

2015年の1月に起業して、3月に今のサロンをOpenしたんですけど、トラブルの連続でした。

コラーゲンマシンも輸入して、3月にタイに届いたのに3ヶ月以上税関で止まってしまって…
でも、そういうトラブルを一個一個解決できたことが自信になりました。

順風満帆の時より、ピンチな時に人って成長できると思うのですが、日本よりたくさんピンチが起こる分、成長スピードが速いと思います。

―タイ人のスタッフはどう?

とにかくすぐ辞めてしまう(泣)

タイは転職の回数が多くてもマイナスにならないみたいなんです。

あと言語の問題、タイ人を理解するという課題に対して、私の努力不足のせいもあります。
せっかく教えて出来るようになった時に辞めちゃったり…一番難しい課題。

―平日と休日の1日の流れは?

平日は、朝から夕方頃まで仕事をして、その後友達とごはんに行ったり、習い事に行ったり…
休日は、日帰りで行けるところにプチ旅行に行ったりもします。

―タイで不便なことはある?

日本だと欲しいものがネットですぐ買えるけど、タイはなかなかなかったり、見つけられなかったり。

日本みたいにちょっとあったら便利…みたいなものがないのが不便です。

あと、日本と同じクオリティーの物を買おうと思ったらタイの方が高いこと。
輸入品や日本製品を買おうとすると高いです。

日本にいる時と同じような生活をしようとしたら、日本よりお金がかかりますね。

―買い物はどこでしているの?

お洋服は、プラトゥナムショッピングセンターやターミナル21などです。
安くて可愛いものを探すのも楽しい!

でも、靴はタイは道が悪くて安物だとすぐ壊れてしまうのでエンポリ(デパート)でちゃんとしたものを買います。

―女性のオススメスポットは?

プラトゥナムショッピングセンターや、アジアティーク・ザ・リバーフロント。
あとチャットチャック。

ルーフトップバーやスパもオススメです。

―タイの好きなところは?

年中暑いところです。夏服が好きなのと、海が大好きなので!

バンコクからちょっと行けば綺麗な海に行けるところも好きです。

ゴルフやダイビングも安くできるのに、キャディーさんや船のスタッフさんが至れり尽くせり色々やってくれて…そういうところも好きです。

―タイに来てから自分が変わったことは?

ちょっとずつドーンと構えられるようになってきました!

どうにかなるし、何が何でもどうにかすると思えるようになりました。
たくましくなりましたね(笑)

―タイに来てなかったらどうしてたと思う?

タイに来る1年半前にオーストラリアでツアーガイドをしてたのがすごく楽しかったので海外添乗員か、お見合いクルーズの会社を起業していたかも!

―タイに来ることを迷ってる人にメッセージを!

来たいと思っているなら、来たらいい!

日本で迷ってても答えは出ないです。
住んでみないとわからないし、出来るか出来ないかわからないからやってみるのが良いと思います!!

あとは、しっかり貯金をしておくといざという時に心の余裕になります。

目標設定をしっかりして、最低限の準備が出来たら、あとは「よしっ!」って決めるだけ!!

私もまさかタイで起業するとは思っていませんでした。

シナリオは変わることもあります。
だからこそ考え過ぎず、まずは行動してみてください!

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0%ef%bc%91

川島さんのサロンは、BTSプラカノン駅から徒歩4分。

ネイルルーム エアリアル

川島万喜子さんがタイでネイルサロンを開業するときに使ったサービスとは…?

東南アジア専門海外就職支援サービス「CoCoCarat(ココカラット)」

人材派遣会社とは違う専門サービスだからこそのきめ細かな対応、ノウハウに基づいた就職サポートや面接対策、渡航後の暮らしまで含めて総合サポートしています。

そのため、こんな声をたくさん頂いています!

人材紹介会社だと、求人の紹介だけはしてくれるんだけど、渡航前の準備や渡航後のサポートは無し・・・。でもCoCoCaratはすべてサポートしてくれるので安心!

これまでの経歴だけで判断するのではなく、 海外で就職・生活するためのアドバイスを丁寧にしてくれる。 企業人事経験がある人が担当なのも安心。

お手元のPC・スマホでも参加可能なオンラインセミナー実施中。海外就職に必要なエッセンスが短時間で学べます。

flowtitle

area4img1area4img2 area4img3 area4img4 area4img5