今だからできる、あなたの新しい一歩をプロがサポート!

東南アジア専門就職支援サイト「CoCoCarat」

  • 海外就活のプロが支援
  • 書類・面接徹底対策
  • ビザ取得もおまかせ
  • 海外就労・留学経験不問
  • 語学が不安でもOK
  • 現地生活もサポート

TEL:
営業時間:9:30~18:30[平日]

海外就職成功者インタビュー(タイ/Chitoseさん/ボイストレーナー)

今回インタビューさせていただいた女性は、タイのバンコクでボイストレーナーをしているChitoseさん。

軽いノリで来てしまったタイで、コンテストに優勝したり、輝ける場所を見つけた彼女。

タイの魅力やリアルな部分を赤裸々に語ってくれました。

 

―タイのバンコクに来たきっかけは?

彼がタイに行くことになり、付き合って間もなかったけど軽いノリで行っちゃおうと思って来たんです。

タイに全く興味なかったけど、海外に住めるからいいや、くらいに思ってました。

私が18歳の時に初めての海外旅行がタイだった。その時はBTSも無いし、それでも都会だなと思ったんですけど、パクチーも食べれなかったし、あんまり印象に残っていなかったです。

28~30歳までパニック障害になっていて、ただ生きるだけだったんです。自分は歌手になると思って頑張ってきたから、初めて夢がない2年間を過ごしました。

ちょうどその時に今の旦那と出会って、まっいっかと思って来ました。お金も0円で来た。じゃ、何やろうかってところからのスタートでした。

こちらのフリーペーパーみて、エステとかラーメン屋とかあったけど興味なかったんですよね(笑)。

1ヶ月後に劇団をされている女性に出会って、劇団の振付とボイトレ出来る?って言われて、暇だからまあいいですよくらいでやって、その後もやってほしいって言われたのがきっかけでボイストレーナーを始めたんです。

そしてサイアム・パラゴンで日本人のタイ歌コンテストがあって、タイ語まったくわからないから1ヶ月間耳コピして出たら優勝しちゃったんですよ。

その審査員の一人がこのカラオケ(ボイストレーニングのために借りている場所)のオーナーだったんです。

直談判してカラオケでボイストレーニングしたいとお願いしたら場所を借りることが出来た。だから自分からやりたいと思って始めたわけじゃなくて、周りに後押しされるような形で始めたんです。

実際に需要はあるのにやる人がいなかったから、始めたらドンドン生徒が集まってきてます。

今はボイトレだけじゃなく美に関する美トレーニングというのもやっています。朝は美トレーニングやって、昼から夜までボイトレ。

 

―バンコクにきてどれくらい?

4年以上たちます。

 

―タイで働いていることの魅力は?

ボイトレは日本にいたらやってないと思います。日本ならボイトレなんてたくさんあるし。タイは他にやってるところないんで、需要はめっちゃあります。

いずれは外国の人にも教えられたらと思ってます。

タイはとても可能性がある国。意志があればやりたいことなんでも出来ます。それが魅力。タイに来て人生変わりました。

タイのオーディション番組にも絶対いつか出てやろうと思ってます。

 

―日頃の情報収集の方法は?

フリーペーパーが多いです。フリーペーパーに美トレーニングのやつ出したら一気に30人くらい体験レッスンに来ました。こっちの日本人はフリーペーパー読んでます(笑)

 

―タイと日本で生活の違いは?

こっちの人は朝が早いから、早寝早起きになりました。家には浴槽がないから、風呂に浸からなくなりましたね。温泉は1個あるけど、入浴するだけで1,500円くらいしちゃいます(汗)

あと、夜遊びしなくなったかな。12時以降は遊ばないです。

女性一人で夜タクシーは危ないから乗れない。そうすると遊べなくなりますよ。だからBTSがある12時までに帰ります(笑)

―女性は夜、どうやって遊ぶの?

クラブ、ゲイのショー、スカイバーとか?

―タイで不便なことは?

浴槽が無いこと。あとは物の種類が少ないこと。特に電化製品とかの種類が少ないです。

あとは渋滞は当たり前のようにあること。気にならなくなりますけど(笑)。

洪水は年に2,3回溜まっちゃうからそれが面倒くさいですかね。あと野犬が多いこととか。

タイは相手に期待しちゃうと、ハァ、、、みたいなことが結構ある。出来るって言っても絶対その日に出来ない。

だから、期待しちゃうと疲れるから期待してないです(笑)。

―治安については?

そんなに悪いと思わない。悪いところには行かないし。

夜のナナとかでもそこまで悪いとは思わないですし。デモとか年1回くらいはあるけど。。。

スリとかに合ったっていう友達もいるし、気をつけてはいますよ。基本的には常に自分が警戒しておけば大丈夫だと思う。

―ご飯はどうしてる?

1/3作って、あとは外食。家ではほぼ作らないです、買ったほうが安いし。

タイはキッチンが無いから屋台が当たり前。

―日本人女性にとってタイは?

いいですよね!マッサージもエステも服も安いし。きれい好きじゃなければいいと思います(笑)

海もあるし。駐在員の妻はみんな日本に帰りたくないって言いますよね。

日本とあまり変わらないから、日本人は住みやすいと思います。

飲食店もすごい増えたし、美容室とかも増えた。物価が上がってきてるので結構お金がかかる感じがしています。

―コミュニティとかはあるの?

色々あるみたいですよ。県人会とかも。

―タイ語とか英語は結構しゃべってる?

タイ語は多少使うけど、片言で伝わります。片言でいけちゃう国がタイ。英語も片言でなんとかなる国ですよ。

―他の国はどこいったことある?

ニューヨーク、グアム、韓国、ベトナム、マレーシア、タイ周辺国など。

周辺国と比べると、タイはかなり都会ですね。日本人が多い。日本に優しい国。タイ人、日本人好きですよ。

―タイの魅力は?

可能性が大きい国。やろうと思えば何でも出来る国です。
海外に来たら何か変わるだろうと思ってきてもなんとなく終わるから、何かやってやるぞという気持ちで来れば、日本よりも可能性がある国だと思います!

Chitoseさんが使ったこのサービスとは…?

東南アジア専門海外就職支援サービス「CoCoCarat(ココカラット)」

人材派遣会社とは違う専門サービスだからこそのきめ細かな対応、ノウハウに基づいた就職サポートや面接対策、渡航後の暮らしまで含めて総合サポートしています。

そのため、こんな声をたくさん頂いています!

人材紹介会社だと、求人の紹介だけはしてくれるんだけど、渡航前の準備や渡航後のサポートは無し・・・。でもCoCoCaratはすべてサポートしてくれるので安心!

これまでの経歴だけで判断するのではなく、 海外で就職・生活するためのアドバイスを丁寧にしてくれる。 企業人事経験がある人が担当なのも安心。

wgfoot_title

flowtitle

area4img1area4img2 area4img3 area4img4 area4img5
wgfoot_button